千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン練習レベルアップ♪

   

「ヴィヴァルディ作曲 コンチェルト イ短調」は、サードポジションを習い始めてから弾く最初のコンチェルトです。

ポジションチェンジも加わって、音程やボーイングも一段と複雑になります。

特に音程を正確にとれるようにするまで、落ち着いて(頭でも指の動きがどうなっているかを知る)練習することが大切です。

今年の夏休みに、Cちゃんは音程練習を頑張りました。

 

「音程、ずいぶん良くなりましたね!」

「はい、たくさん練習しました。」

と、嬉しそうな笑顔になったCちゃんです。

今日のレッスンでは、最後のページの難しい部分を中心に弾きました。ボーイングが複雑で、スラーと移弦をスムーズがドンドン変わります。スムーズに弾けるようになるまで、短く区切って弾いてみました。繰り返し弾いているうちに、止まらずに弾けるようになってきました♪

 

Cちゃんは、この曲の他に「セヴシック Op.1」「小野アンナ 音階教本」「HAUCHARD サードポジション」などの基礎練習も弾いています。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの基本の奏法を

O君は、年齢のわりに落ち着いているお子様です。 (そうはいっても気が向かないこと …

毎週着々と♫

今日も笑顔いっぱいでレッスン室に入ってきたSちゃん。 「ハタのおけいこ」は順調で …

学校でヴァイオリン演奏

「学校のクラスでの『お楽しみ会』でヴァイオリンを弾くかもしれくて、曲は『ガボット …

ヴァイオリン デュオで

「バッハ作曲 ガヴォット」を弾いているYちゃん。 基礎練習もしっかりと練習してい …

今週のヴァイオリンレッスンポイント

今週のポイントは、弓を持つ右手親指の「あそび」です。 弓を持つ右手親指ががっちり …

キャンプのヴァイオリン

今日の「毎日小学生新聞」の最後のページに載っていた記事。 ギリシャ・レスボス島の …

スプリングコンサートに向けて 8

今回のレッスンは ちょっと遅めの時間だったので、少し眠そうなO君でした。 でも「 …

レッスン室の窓からの雪景色

すごい雪! 午後になって、当教室の前の道路の雪も随分溶けたようです(ちょっとホッ …

つっかえることなしに20回!

ある程度のレベルの曲になってくると(どんなヴァイオリン曲でも)難しいパッセージが …

ヴァイオリンの重音を上手に

重音とは、2つ(以上)の音を一緒に鳴らす和音のことです。 この重音をヴァイオリン …