千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

一時帰国にヴァイオリン

   

今年の夏休みは、

夏休み一時帰国を利用してヴァイオリンレッスンを

という方がお二人いらっしゃいました。

お二人とも、生まれも育ちも外国。

来週末までレッスン希望のS君は、外国(母国)の小学校の先生に勧められてヴァイオリンを始めたそうです。

ヴァイオリンを始めて1年くらいだそうですが(勧められただけあって)とても良い感性の持ち主です。

一番優れていると思うのは、吸収力。

今までとは少し違ったヴァイオリンの構え方、弓の持ち方も、素直な感覚でスポンジのように吸収、習得していきます。

もちろん今回は、およそ2週間内のレッスンですので、しっかり身につけるというより、

ヴァイオリン基礎技術の習得の仕方を出来るだけ多く持ち帰る

ということにポイントをおいてのレッスンです。

持ち前の良い感性が活きるように、ヴァイオリンの音の出し方(豊かな響きのある音)を耳の奥に染み込ませて、自分のものに。

まずは「弓の体操」。親指と小指が丸く(柔軟性のある感じ)。

教本は「HAUCHARD」を使っています。

開放弦で、右腕の「柔らかさ」の感触、出ている「ヴァイオリンの鳴り方」の確認。

左指の弦の押さえ方の確認もします。

左指のテクニック習得(指の分離)は来週から、セヴシックの Op.1 を使って、やっていきます。

より確実に、客観的にも「練習時のポイント」をチェック出来るようにするため、

S君のお母様にもご協力頂いています。(お母様は快く承諾して下さいました)

お母様にも、S君のやっていることを、実際にヴァイオリンを使って体験して頂いています。

今週、S君は新しいヴァイオリンをご両親にプレゼントしていただきました。

ヴァイオリン、頑張りましょうね♪

IMG_6021

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

レッスン室の窓からの雪景色

すごい雪! 午後になって、当教室の前の道路の雪も随分溶けたようです(ちょっとホッ …

ヴァイオリンの弓が手に馴染んできて 2

お家で、開放弦の練習を続けて頑張っていると、ヴァイオリンの音に深みが出てきます。 …

ヴァイオリンの大きさ

今日が2回目のレッスンのMちゃん。 レッスンの後、お母様のヴァイオリンを借りて弾 …

夏祭りの前のヴァイオリン

「今日は、レッスンの後に通っている保育園の夏祭りに行きます。」 というM君とお母 …

ヴァイオリンの左指の押さえ方

「明けましておめでとうございます!」 と言ったと思ったら、お母様の後ろに隠れた( …

ヴァイオリンの小品からコンチェルトへ

いつもしっかりと練習をしてくるKちゃん。 今回のレッスンでは「HAUCHARD」 …

ヴァイオリンの左指が上手に

「お家でも、ヴァイオリンの弦を押さえる左指の形がとっても良いんです。」 とお母様 …

同じヴァイオリン曲を

お母様のKさんが弾いていらっしゃる「ウェーバー作曲 狩人の合唱」にチャレンジする …

一人でも練習♪

「弓の体操、ひとりでも練習したんだよ!」 と笑顔でK君は言いました。 「弓を持つ …

ヴァイオリンが良い音で

幼稚園に入って、また一段と成長したHちゃん。 今日のレッスンも、弓の体操からニコ …