千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

一時帰国にヴァイオリン

   

今年の夏休みは、

夏休み一時帰国を利用してヴァイオリンレッスンを

という方がお二人いらっしゃいました。

お二人とも、生まれも育ちも外国。

来週末までレッスン希望のS君は、外国(母国)の小学校の先生に勧められてヴァイオリンを始めたそうです。

ヴァイオリンを始めて1年くらいだそうですが(勧められただけあって)とても良い感性の持ち主です。

一番優れていると思うのは、吸収力。

今までとは少し違ったヴァイオリンの構え方、弓の持ち方も、素直な感覚でスポンジのように吸収、習得していきます。

もちろん今回は、およそ2週間内のレッスンですので、しっかり身につけるというより、

ヴァイオリン基礎技術の習得の仕方を出来るだけ多く持ち帰る

ということにポイントをおいてのレッスンです。

持ち前の良い感性が活きるように、ヴァイオリンの音の出し方(豊かな響きのある音)を耳の奥に染み込ませて、自分のものに。

まずは「弓の体操」。親指と小指が丸く(柔軟性のある感じ)。

教本は「HAUCHARD」を使っています。

開放弦で、右腕の「柔らかさ」の感触、出ている「ヴァイオリンの鳴り方」の確認。

左指の弦の押さえ方の確認もします。

左指のテクニック習得(指の分離)は来週から、セヴシックの Op.1 を使って、やっていきます。

より確実に、客観的にも「練習時のポイント」をチェック出来るようにするため、

S君のお母様にもご協力頂いています。(お母様は快く承諾して下さいました)

お母様にも、S君のやっていることを、実際にヴァイオリンを使って体験して頂いています。

今週、S君は新しいヴァイオリンをご両親にプレゼントしていただきました。

ヴァイオリン、頑張りましょうね♪

IMG_6021

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

一人でヴァイオリン練習

「メリーさんの羊変奏曲は、自分で練習をしています。」 というS君。 今回のレッス …

ヴァイオリンの譜読み

幼いお子様はほとんど、小学生でも楽譜を読むがスムーズでない場合は少なくありません …

2歳10ヶ月でも1時間

ずいぶん前に恩師が 「芽の出る子どもは、どんな先生についても弾けるようになるもの …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

ヴァイオリンレッスンの録音録画

昨夜の雷はすごかったですね! そのおかげで、今朝の外の緑はとても鮮やかです。 私 …

ヴァイオリン譜が読めるようになってから

教本「ヴァイオリンのおともだち」を始めから終わりまで繰り返し何ヶ月も毎日練習して …

ヴァイオリンのチューニング(調弦)

ヴァイオリンのチューニングのためのボーイング ヴァイオリンの調弦をしてみると、2 …

夏休みのヴァイオリン 1

「夏休み中のヴァイオリンレッスン、もっと増やしたいです。」 と、Tちゃん。 ヴァ …

ヴァイオリン、少しずつ♪

「絶対音感」に続き「弓の体操」を終えたHちゃんは(ちょっと遊びたくなったようです …

自分でヴァイオリンの用意

先月からヴァイオリンを始めたT君。 何でも自分でやってみています。大人の方でも慣 …