千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

「ママ(パパ)と一緒に」ヴァイオリン

   

当教室の大きな特徴ともいえる「親子で楽しめるヴァイオリン」。

当教室に通って来てくださる多くの方は、お母様(お父様)も一緒にヴァイオリンを弾いてくださっています。

中にはお母様御自身が、幼いころからヴァイオリンを弾いていらっしゃる方も。

でも殆どの方は「私もやるんですか?!」

と、ものすごく驚かれます。

それぞれの方のご事情に合わせて、

*レッスンの時だけ、教室のヴァイオリンを使って「今回のヴァイオリンレッスンで、お子様が何を習ったか、どんなことに注意して練習してくるか」を体験する方(そうする事により、より着実に)

*フルサイズのヴァイオリンを買って一緒にヴァイオリンを練習する方

など、いろいろです。

幼い生徒さんは、お家での練習は、お母様(お父様)が先生です。なるべく「良い練習」をするためにも「何にポイントをおいて(気をつけて)」さらうかが分かっていると、同じお子様でも上達の速度が違ってきます。

もちろんお家の方もお忙しいし、生徒さんご本にも様々な用事で「毎日」「毎回」は難しいかと思います。長い時間より、回数が大切です。

ヴァイオリンが「お家の方との楽しい思い出」にもなります☺

今週も、お家の方のご協力により、とても大事な「良い基礎力」が着実に身についてきていらっしゃいます。

IMG_4582

IMG_4574

IMG_4549

IMG_4589

 

IMG_4565

IMG_4489

IMG_4528

IMG_4515

IMG_4509

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ひとりで弾こう

今回のレッスン、Hちゃんは頑張りました! 「ハタのおけいこ」 も、ピアノの音に集 …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

レッスン室の窓から

予報通り、雪が降ってきました。 レッスン日の方は、どうぞお気をつけていらして下さ …

ヴァイオリンのボーイング

始めた時から「ヴァイオリンの構え方」「弓の持ち方」の良い形を、根気よくていねいに …

絶対音感トレーニング順調に

絶対音感トレーニングを始めた生徒さんたちは、順調に耳が育っています。 お家の方々 …

ヴァイオリンの弓が手に馴染んできて 2

お家で、開放弦の練習を続けて頑張っていると、ヴァイオリンの音に深みが出てきます。 …

K君のお気に入りの曲

K君は、前回のレッスンからアンサンブルの出来る「日の丸変奏曲」を始めました。 「 …

サマーコンサートに向けて 5

今回初めてコンサートに参加することにしたH君。 レッスン室に入って来て、ヴァイオ …

ヴァイオリンのアレグロ

ヴァイオリン曲で「アレグロ」といえば、フィオッコ作曲の「アレグロ」が、最初に出会 …

ヴァイオリンの日は

今日は一人でヴァイオリンに来たMちゃん。自転車できました。 「セヴシックOp.1 …