千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ハロウィンのヴァイオリン教室 2

      2016/10/31

今日は「ウルトラマン X」!


K君は、ウルトラマンの姿でレッスン室に登場です。

img_3534

最初に行なっている絶対音感教育の「ハタのおけいこ」は、オレンジまで(6種類の和音)進んでいます。

img_3552

さすがに「フード」は外してヴァイオリンを弾きました☺

ヴァイオリンは、教本「ヴァイオリンのおともだち」1番「あのつくもの  なんだ?」からスタート。ひとりで、きれいな音で弾いています。K君は、楽譜と左指をしっかり見て確かめながら順番に11番「かざぐるま」まで弾きました。

弓を持つ左親指は、まるくフワッと持っている時も多いのですが、時々反ってしまう事もあるので気をつけながら練習します。親指は、まるくして、指先を弓に当てて弾くと、ヴァイオリンの音色がパッとしたツヤが出てきます。
お母様のSさんは「小野アンナ 音階教本」の3オクターブの音階、3度、6度、オクターブの重音音階を弾いてから、曲に進みました。


今年の「クリスマスコンサート」では「アッコーライ作曲 コンチェルト第一番 イ短調」を演奏なさる予定です。

今日のレッスンでは、ヴァイオリンの音を響かせて弾く事にポイントをおきました。Sさんは、今までに出たことのない豊かなヴァイオリンの音色が!Sさん自身もとても嬉しそうな満足感いっぱいの笑顔でした(^^)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマスコンサートを終えて 3

「クリスマスコンサート」の後、2回目のレッスンのJ君。 今回のレッスンから「セヴ …

クリスマスコンサート 4

今年の「クリスマスコンサート」でも、親子アンサンブルが好評です♪ 当教室では、お …

ヴァイオリンレッスン スイッチ

「なんだか いつもと違っている」Aちゃん。 レッスンに来ると、いつもなら楽しそう …

ヴァイオリンのチューニング(調弦)

ヴァイオリンのチューニングのためのボーイング ヴァイオリンの調弦をしてみると、2 …

基本形を大切に

「とにかく基本形が大事だと思っているんです。」 とK君のお母様。 K君が弾いてい …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

着実に弾けるように

ヴァイオリンの練習と、絶対音感教育の「ハタのおけいこ」を、ほぼ毎日欠かさずやって …

コンサートのリハーサル 2

Mちゃんが、今度の「スプリング・コンサート」で演奏する「ハンガリー民謡 マジャー …

クリスマスコンサートに向けて 8

久しぶりのレッスンだったAちゃん。 元気にレッスン室に入ってきました。 絶対音感 …

一時帰国にヴァイオリン

今年の夏休みは、 夏休み一時帰国を利用してヴァイオリンレッスンを という方がお二 …