千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンでいろいろな曲

   

「今日はこの曲から弾く!」

と元気いっぱいのSちゃん。

「イギリス民謡 こどもとこぶた」を2回弾きました。

「次はね『狩人の合唱』を弾くの。」

狩人の合唱は、スラーをつけて弾く練習を中心に弾きました。

Sちゃんは、講師が弾いている手指をシッカリとした目で見て、マネして弾いています。

狩人の合唱は、最初から最後まで1回弾きました。

その次のSちゃんの選曲は「おどるピッコリーノ」。

最後に「みつばち」。

「これでおしま~い!ありがとうございました!!」

 

お母様のAさんは「ザイツ作曲 コンチェルト第二番 第一楽章」を弾いています。

レッスン時間はSちゃんが ほとんど使っていますので限られた時間で集中ポイントレッスンです。

「ここの重音の弾き方を」

「曲の強弱の付け方」

Aさんは熱心に練習なさっている方ですので質問は溢れるように出てきます♪

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの左指の準備

ヴァイオリンで安定した音になる左指の押さえ方の基本は、第一関節を出して(きちっと …

ヴァイオリンを選ぶ理由

先日、始めた生徒さんのお母様が「なぜヴァイオリン?」「ピアノでない理由は?」と。 …

スプリングコンサートに向けて 2

まだ「スプリングコンサート」に出演予定調整中のTちゃんと お母様のHさん。演奏予 …

お祭りの前のヴァイオリン♫

「ヴァイオリンのレッスンの後に近くのお祭りに行くことになっています。」 と、Aち …

「HAUCHARD」の最後のページ

「HAUCHARD」は当教室でヴァイオリンを始められた生徒さんの多くが使っている …

ヴァイオリンのレッスンポイントを

今日が3回目のレッスンのHan.ちゃんとHay.ちゃん。 最初に「弓の体操」から …

サマーコンサート・リハーサル 1

来週末、7月23日(土曜日)は「サマーコンサート」が、ヴァイオリン発表会「初デビ …

山の音楽家ヴァイオリニスト

このところ、J君は お母様が「良く練習しています。」とニッコリなさるくらいヴァイ …

ヴァイオリンの楽譜を読みながら

背は高めですが、小学生になるまでは2年近くあるHちゃん。 今年になって始めた「H …

ママと同じ教本に

「スプリング・コンサート」で、教本「バイオリンのおともだち」を16曲演奏したMち …