千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

一週間でヴァイオリンのサイズアップ

   

体験レッスンの時に、ヴァイオリンのサイズを試したところ、どう見ても「二分の一」では少し大きすぎて身体に負担をかけそうだという判断で「四分の一」を購入したYちゃん。

ところが、実際に「四分の一」の分数ヴァイオリンが届いて一週間後、どう見ても「手の長さが余っている」のにビックリ!

IMG_0690

購入先の「弦楽器 山下」さんに問い合わせたところ、交換して下さることになりました。

店長の山下さんは、「はい、大丈夫です。すぐに二分の一サイズのヴァイオリンを2台(選べるように)お持ちします。」と気持よく承諾して下さいました。

Yちゃんは、2台の「二分の一」サイズのヴァイオリンと弓を弾いてみた感じと、講師の試奏も参考に、「お気に入り」のセットを選びました。

今日は、学校の後に お友達のピアノ発表会を聴きに行き、その後でのヴァイオリンレッスンだったYちゃん。少々お疲れ気味でしたが、頑張りました!

お母様は、Yちゃんが「レッスンノート」にレッスンポイントをメモしている間にヴァイオリンのレッスンです。

今回は「左の親指の位置は どこが良いのですか?」というご質問。

さらに、「どのくらい左指の親指でヴァイオリンを支えているのが適当ですか?」

「親指の位置は、手の大きさや、開き具合によって変わりますが、およそ人差し指の向かい側あたりから、中指との間ぐらいです。」

「親指がヴァイオリンを支えるのは、ほんの少し。瞬間的には、顎と肩だけで支えて、ポジション移動をしたりします。」

IMG_0697

お母様も熱心にヴァイオリンに取り組んでいらっしゃいます♫

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマスコンサート 4

今年の「クリスマスコンサート」でも、親子アンサンブルが好評です♪ 当教室では、お …

重音にチャレンジ

K君は、サマーコンサートで「日の丸変奏曲」の第2ヴァリエーションまで弾きました。 …

リズム、音程をより正確に

毎日練習する習慣が身についているCちゃん。 今回のレッスンでも「セヴシックOp. …

ヴァイオリンを自分で弾く

ヴァイオリンレッスンを始めて、最初の数ヶ月 自分からは弾こうとした事がなかったJ …

プチ「サマーコンサート」

コンサート当日、都合により参加出来なかったAちゃんとお母様のKさんの「プチ サマ …

次のコンサートで

クリスマスコンサートに参加したYちゃんとS君は「今度のコンサート(発表会)では何 …

ヴァイオリンを楽しみながら

なにごともそうですが、ヴァイオリンも最初が大切です。 せっかくヴァイオリンのレッ …

草加のヴァイオリン教室から

(講師の実家、草加のヴァイオリン教室の)お隣さんのお庭の柿を頂いてきました。 今 …

マイ・ヴァイオリンはやっぱり嬉しい

先日買ってもらったばかりのヴァイオリンを持って記念撮影! 自分のヴァイオリン、嬉 …

ひとりで弾けるように

先週3歳になったSちゃん。 今日もニコニコレッスン室に入ってきました。 「ハタの …