千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

今年初めてのヴァイオリンレッスン

   

今日は、来週末の連休でお出かけ予定のある生徒さん方のレッスンがありました。

IMG_9183

お家から元気に走ってレッスンに来てくれたY君は、イキイキとした笑顔で

「明けましておめでとうございます!」

 

ヴァイオリンのレッスン前にやっている「絶対音感教育」の9つのハタは、バッチリ聞こえるようになっています。

「赤 ド・ミ・ソ」

という音名付きの呼び方もすっかり覚えています。

今は「単音分離」をやっています。

 

ヴァイオリンは「HAUCHARD」の49番、50番からスタート。

51番の、4(小指)と0(開放弦)の音程も丁寧に弾いていきます。シンコペーション風のメロディーになっています。

52番の「夜の歌」まで進みました。

 

曲は「ウェーバー作曲 狩人の合唱」です。

音程もリズムも、前回のレッスンの時より上手になっていらっしゃいます。ほんの少し二分音符が急いでしまうのさえ気をつければバッチリです。

今日は、最後の段の和音の弾き方をやりました。

左指の1(人差し指)で5度をとりながら、重音のロングトーン。何度かやっているうちに上手に弾けるようになってきました。右手のボーイング、移弦の速度を速く…弾いたらすぐに移弦するとうまくいきます。つまり、低音のダブルに使う弓の長さはほんの少し(1cmくらい)にします。

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

生徒さんからのカード♫

「スプリングコンサート」に参加した生徒さんからの「カード」です。 ヴァイオリンを …

キャンプのヴァイオリン

今日の「毎日小学生新聞」の最後のページに載っていた記事。 ギリシャ・レスボス島の …

小さなお子様のヴァイオリンの進め方

始めてまだ間もないお子様のヴァイオリンレッスン 足を肩幅に開いて、地球の重力を感 …

ヴァイオリンのボーイングを上手に♫

調弦もだんだん上手になってきたKちゃん。 弓の持ち方も「良い基礎の持ち方」が安定 …

ヴァイオリンの左指が上手に

「お家でも、ヴァイオリンの弦を押さえる左指の形がとっても良いんです。」 とお母様 …

ヴァイオリンで「第九」を

去年の暮れから、すっかり「第九(ベートーベン作曲 交響曲第九番)」のファンになっ …

ランチタイムのヴァイオリンコンサート

来週、私(講師)は生徒さんの御家族からのご依頼で 東京のホテルで行われる、同窓会 …

ひとりでも弾けるように

「この3日間ほど、O君は急にモチベーションが上がってきたようです。」 と嬉しそう …

やっぱりヴァイオリン、弾く!

レッスン室に元気よく入って来たHちゃん。 「お絵かきするから、紙ちょうだい!」 …

ペンパルとヴァイオリンアンサンブル

「小学校1年生の時から文通を続けているお友達と、1年に1回アンサンブルコンサート …