千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンでオーケストラに

   

もしヴァイオリンを習って、ある程度弾けるようになったら、是非経験していただきたのはオーケストラ。
ここ世田谷区にも、いくつかのアマチュアオーケストラ、ジュニアオーケストラがあります。
欧米ではもっと盛んです。
公立の小学校でもオーケストラがあるそうで、2年前のも「サンフランシスコに転勤がきまり、小学校を調べたらオーケストラが必修科目。赴任まで出来るだけ教えて下さい!」といらした方もいました。
(日本でも中学校で「ヴァイオリンが必修科目」の学校もありますね)
IMG_2847

先週末に、母校の音大附属子供のための音楽教室の「基礎オーケストラ」発表会を聴きに行ってきました。
小学校3,4年生の編成のオーケストラで、今回のプログラムは、バッハ作曲の「2台のヴァイオリンのためのコンチェルト」でした。
ソリストは、オーケストラメンバーの中からオーディションで選ばれました。「なるべく多くの生徒さんにソロを弾いてもらいたかったので、各楽章ごとにソリストが交代するようにしました。」とのことでした。
3楽章あるのでソリストは6名。
ソリストの子供たちだけでなく、オーケストラの子供たちも、とても良い演奏でした。
このオーケストラに在籍している子供たちは、ほとんど毎日数時間練習しているのが明らかに分かります。
ご両親の転勤などで、海外に住んでいたり、これからも海外に住む可能性がある子供たちもいます。そういう方々は、西洋楽器であり、持ち運びも楽なヴァイオリンは、教養(ステータス)のためにもなるので、クオリティーの高いレッスンを求め、習う姿勢も真剣です。
若くて(小さくて)もバッハらしい節度、清潔感のある演奏。かなりしっかりした基礎練習が目に見えるようでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

仲良しの二人でヴァイオリン

Rちゃんは、先月末から とても仲良しの大おば様とヴァイオリンを始めることにしまし …

ヴァイオリン着実に♫

「HAUCHARD」の49番の音階から弾き始めたCちゃん。 左指の押さえ方(特に …

「ママとヴァイオリンの競争☺」

先週末で、息子さんのO君が自国へ帰ったため、今度はO君のためだけでなく、ご自分の …

やっぱりヴァイオリン、弾く!

レッスン室に元気よく入って来たHちゃん。 「お絵かきするから、紙ちょうだい!」 …

ヴァイオリンで弾きたい曲

「学校で演奏した『アンダー・ザ・シー』を弾きたいんです。」 というY君。学校の先 …

ヴァイオリンのお友達と一緒に

いつもは違うレッスン日の「ヴァイオリンを弾くおともだち」。今週は、珍しくレッスン …

ヴァイオリンを鳴らす

Mちゃんは「弓をまっすぐに弾く」というのが上手です。 「ヴァイオリンを鳴らす」の …

弓を上手に持てるようになりました♫

ヴァイオリンの構え方がとても上手なHちゃんは、今日も「左手を右の肩に乗せて」左肩 …

今週のヴァイオリンレッスンポイント

今週のヴァイオリンレッスンポイントは「音程の取り方」「音程の聞き方」です。 アメ …

スプリングコンサートに向けて 9

「スプリングコンサート」前の最後のレッスン風景。 曲の演奏時間が それ程長くない …