千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンが楽しく 2

   

「前回のレッスンから、今回のレッスンまでHAUCHARDの49番から50番、51番の音階、52番の小品chanson du soirまで毎日練習していました。あと、スコットランド民謡のつりがね草も弾いています。自分からよく練習するようになっています。」

と嬉しそうな笑顔でS君のお母様のご報告。

今日のレッスンでは「HAUCHARD」の49番から55番までの2ページと三分の一を弾きました。

曲「つりがね草」は、上手に弾けていましたので、ピアノ伴奏をつけて仕上げました。

新しい曲「グルック作曲 『アウリスのイフィゲニア』より」を始めました。

冒頭の3音の重音は、何度か繰り返し弾いているうちに、S君はコツを少しつかんだようです。

妹さんのKちゃんも、毎日ではありませんが、お家でヴァイオリンの練習をするようになっているそうです。

教本「ヴァイオリンのおともだち」の「あのつくものなんだ?」から「ちいさいともだち」までを弾いています。

 

お母様のHさんも「HAUCHARD」の S君が弾いているところと、これから弾くところを、ポイントを確かめながら弾いています。新しい曲「アウリスのイフィゲニアより」もポイントをシッカリと確認しながら進めていきました。帰省の間の練習のサポート、お母様もヴァイオリンを一緒に弾いて下さっていると練習の質がアップして、S君の練習の大きな助けになると思います♪

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリン曲の練習を中心に

「曲を弾くのが楽しくて、練習は曲中心になっています。」 というEちゃん。 基礎練 …

ヴァイオリンのボーイング

前に小学生のお兄さんがいたので、 「はずかしい!」 と照れながらレッスン室に入っ …

レッスンの回数を重ねて

レッスン室にニコニコしながら入って来たMちゃん。 「すぐにヴァイオリンのレッスン …

時にはヴァイオリンで好きな曲も

譜面を読む力がずいぶんついてきたMちゃん。 教本「HAUCHARD」の最後のペー …

ヴァイオリンの8の字ボーイング

「8の字ボーイング」とは 元弓からダウン(下げ弓)するときは、ちょっと引きつける …

親子でヴァイオリン

ある程度進んでくると、レッスン時間内で全部の曲を弾くのが難しくなってきます。 J …

3歳になったばかりの

3歳になったばかりのSちゃん。 お家のピアノの調律をしたとたん、「ハタのおけいこ …

ヴァイオリン着実に♫

「HAUCHARD」の49番の音階から弾き始めたCちゃん。 左指の押さえ方(特に …

自作のヴァイオリン曲も

Sちゃんは「ハタのおけいこ」を一日5回きちんとしています。その成果で、順調におけ …

弓のスピードを使い分ける

当教室で多くの生徒さんたちが使用しているHAUCHARD(オシャール)の教本でも …