千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンもスマートに♪

   

前の生徒さんが終わっていない時は、ヴァイオリンの用意をしてから「弓の体操」をサッと始めるMちゃん。

夏休みの間に背も高く腕も長くなったMちゃんは、今日から「サンタさんからもらったヴァイオリン」になりました。

img_0311

今回のレッスンでは「HAUCHARD」の71番までと、「ウェーバー作曲 狩人の合唱」をやりました。

前回のレッスンで弾いた「HAUCHARD」の60番「Reverie」の二重奏曲は、Mちゃんはとても気に入ったようです。この曲以外にも、Mちゃんは「レッスンでは終わった練習曲」でも必要と思ったものは続けて毎日練習しているそうです。(繰り返し弾いていると、ヴァイオリンの音色に深みが出てくることもあり、とても良いです♪)

Mちゃんのお母様は、ヴァイオリンをお弾きにならない代わりに「新しいテクニック」や「新しい曲」など、お家の練習に役立ちそうなビデオを(iPadのようなもので)録画したりする工夫をなさっています。

そうはいってもヴァイオリンの練習を、なるべく正確な良いものにするため、Mちゃんは真剣に弾き、分からないことなどの質問もします。

今日の質問は「『狩人の合唱』の最後の3和音の弾き方が分からなくなってしまったので、もう一度教えて下さい。」でした。左指の5度は一本の指で二本の弦を押さえるので、ちょっとコツが要ります。ボーイングも2弦ずつ素早く移弦するやり方を、何度か繰り返しやってみました。

始終ニコニコして、ハキハキとしているMちゃんは(きっと学校でもそうなんだと思いますが)ヴァイオリンレッスンを受ける姿勢が優等生です。

自分のペースでヴァイオリンを楽しんでくださいね☺

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンが楽しく 1

「サマーコンサート」で「ウェーバー作曲 狩人の合唱」を弾いたS君。   …

コンサートのリハーサル 4

先週のレッスンで出演を決めたKちゃん。 「弾けるようになるかなあ?」 と少し心配 …

ペコちゃんのヴァイオリン

「ネットで見つけました。」 これは、お母様のAさんのヴァイオリンケース。 Hちゃ …

自作のヴァイオリン曲

「ヴァイオリンの曲、作ったんですよう!」 と、バックから折り紙に書いた楽譜を取り …

親子でヴァイオリン

ある程度進んでくると、レッスン時間内で全部の曲を弾くのが難しくなってきます。 J …

毎週着々と♫

今日も笑顔いっぱいでレッスン室に入ってきたSちゃん。 「ハタのおけいこ」は順調で …

ヴァイオリン、楽しんで♫

今日は、レッスン室に入って来るなり、 「先生、紙ちょうだい、紙!」 と元気のよい …

2歳のヴァイオリン体験レッスン

今日の体験レッスンは、2歳9ヶ月の男の子、K君。 当教室、最年少記録更新です。 …

つっかえることなしに20回!

ある程度のレベルの曲になってくると(どんなヴァイオリン曲でも)難しいパッセージが …

クリスマスコンサートに向けて

以前、音大の名誉教授ヴァイオリンの先生が 「発表会は小さい子がいないと、おもしろ …