千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンの小品からコンチェルトへ

   

いつもしっかりと練習をしてくるKちゃん。

今回のレッスンでは「HAUCHARD」の137番から始めました。

IMG_1109

いつも本当に良く練習しています。

左指の押さえ方も上手になっています。

良く練習してあると、ヴァイオリンの音が「言葉のように」表情があります。

今日は8分音符と2分音符の混合練習の、142番までやりました。

この練習は、弓を使う時の配分にポイントがあります。

8分音符は弓を少なめに、2分音符は弓を多めにすると「ヴァイオリンらしく」なります。

 

「HAUCHARD」のあとは「リーディング作曲 ロマンス」です。

今までの小品と違って、ちょっとした立派な曲になります。

今回は前半をやりました。

Kちゃんは、新しく出てきたリズム…特に付点の付いているものも、丁寧に練習していました。

この曲では、ボーイングなどを工夫して さらに「音楽的に」「表情豊かに」弾くのが目標です♫

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ペコちゃんのヴァイオリン

「ネットで見つけました。」 これは、お母様のAさんのヴァイオリンケース。 Hちゃ …

ヴァイオリンを楽しみながら

なにごともそうですが、ヴァイオリンも最初が大切です。 せっかくヴァイオリンのレッ …

ヴァイオリンの8の字ボーイング

「8の字ボーイング」とは 元弓からダウン(下げ弓)するときは、ちょっと引きつける …

クリスマスコンサートに向けて

以前、音大の名誉教授ヴァイオリンの先生が 「発表会は小さい子がいないと、おもしろ …

ヴァイオリンのボーイング

ヴァイオリンは、最終的には、右手のボーイングによって決まるといわれています。 「 …

ヴァイオリンを弾いているから

「ヴァイオリンを弾いているから、僕頭良いんだ!」 とお家でO君が言っていたそうで …

ヴァイオリンの練習時間増やして

「HAUCHARD 」の最後のページの音階は、10種類のボーイングテクニックの勉 …

ヴァイオリンのスピッカートも

「セヴシックも、いろいろなのがあった方がいいなぁ。」 と言うJ君。 毎日練習出来 …

ヴァイオリンの弓の体操をする時は

当教室でも、ヴァイオリンを始められる方にオススメしている「弓の体操」。 今週はち …

クリスマスコンサート 6

今年の「クリスマスコンサート」が2回目の出演になるH君。 今回は「ヴァイオリンの …