千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンレッスンの後に

   

ヴァイオリンの鳴らし方が上手なT君。

T君のヴァイオリンは、演奏に流れ(歌)があります。

「HAUCHARD」の49番の音階と、曲を弾いています。

 

多くの生徒さんは(特に新しい曲にチャレンジする時に)手指に余分な力が入ってしまいがちですが、T君も弓を持つ親指が反って力が入ってしまうことがあります。でも、気付くと「ふわっと丸く」戻せて、ヴァイオリンの音色が豊かになります。

今後の上達の速度にも大きく影響しますので、良いとされている「基本のヴァイオリンの弓の持ち方」の習得を根気よく目指します。

 

今回のレッスンは、後に少し時間があったので「プチお楽しみ…ちょっとしたゲーム」をしました。

そのおかげ?

「T君は嬉しかったようで、帰ってから、ヴァイオリンの復習の練習をしました。」とお母様からメールを頂きました。

お家に帰ってからのヴァイオリン練習、嬉しいですね☺

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

サマーコンサートが近づいてきました

来たる7月21日(火)午後2時より、当教室のサマーコンサートが開催されます この …

ヴァイオリンの小品からコンチェルトへ

いつもしっかりと練習をしてくるKちゃん。 今回のレッスンでは「HAUCHARD」 …

ヴァイオリンの構え方 1

ヴァイオリン の練習では最初に「構える」ことから始まります。 まずは、構えること …

お姉さんとヴァイオリン

いつも静かなYちゃん。 きちんとヴァイオリンのレッスンを受けています。 時々レッ …

サマーコンサートに向けて 3

今回のコンサートで「ウェーバー作曲 狩人の合唱」にチャレンジすることにしたS君。 …

ピアノ発表会にヴァイオリン賛助出演

今日は、伊豆下田の下田市民文化会館で行われた「ピアノ発表会」で演奏させて頂きまし …

スプリングコンサートに向けて 8

今回のレッスンは ちょっと遅めの時間だったので、少し眠そうなO君でした。 でも「 …

コンサートのリハーサル 1

「スプリング・コンサート」まで1週間。 コンサート前の最後のレッスンは、リハーサ …

ヴァイオリンを選ぶ理由

先日、始めた生徒さんのお母様が「なぜヴァイオリン?」「ピアノでない理由は?」と。 …

K君のお気に入りの曲

K君は、前回のレッスンからアンサンブルの出来る「日の丸変奏曲」を始めました。 「 …