千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

サマーコンサートに向けて 2

   

「今度のサマーコンサートは『Chemin faisant(遊歩道)』にします。」

というK君。

今日のレッスンも「ハタのおけいこ」からスタートです。

K君のお家では、「ハタのおけいこ」はお父様が担当なさっているそうです。

ハタの数も少しずつ増えています。

 

ヴァイオリンは「HAUCHARD」の49番、G-Durの音階を初めて弾きました。

左指の配列(並び方…隣の指と くっつくか、離れるか)確認しながら進めていきました。後半の音階の下行形の時、左指4本を「同時に、正しい位置に」パッと準備することが大切なポイントです。

お母様のSさんも、初めて この49番にチャレンジしました。

Sさんは、ヴァイオリンをかなりお弾きになりますが

「とても勉強になります。練習します。」とおっしゃっていました。

Sさんは「サマーコンサート」で「アッコーライ作曲 コンチェルト」を演奏する予定です。この曲は、冒頭のアルペジオの音程をとりながら、上手にクレッシェンドして最高音を歌うのが難しいです。更に、重音続きのメロディーの音程も「左手が固くならずに響かせるように」なるまで練習します。指の動きを確認しながら着実に重音を響かせるようにします。

Sさんは「明日から、毎日ヴァイオリンを練習します!」とニッコリなさっていました☺

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンでアンサンブル

弾けるようになった曲は、何度でも楽しく弾くMちゃん。 「HAUCHARD」の他に …

コンサートのリハーサル 1

「スプリング・コンサート」まで1週間。 コンサート前の最後のレッスンは、リハーサ …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

ボクのヴァイオリン♪

お兄ちゃんの弾いているヴァイオリンを習うのを楽しみにしているH君。 お家でのヴァ …

今度はヴァイオリンをやってみたい

今日の体験レッスンは小学3年生のCさん。 ヴァイオリンをやってみたい Cちゃんは …

ヴァイオリンでパーティー演奏

お友達と一緒に、パーティーで演奏することになったY君。 曲は「花も」だそうです。 …

夏休みのヴァイオリンレッスン

夏休みのお子様達は、学校のある時にはないイベントが結構あります。 (前回のレッス …

ヴァイオリンのボーイング

プロとアマチュアのボーイングの違い 初心者と上級者のボーイングを比べてみて、どこ …

サマーコンサートが近づいてきました

来たる7月21日(火)午後2時より、当教室のサマーコンサートが開催されます この …

ヴァイオリンの譜読み

楽譜に「ドレミ」などの音名さえ書いてあればスイスイとヴァイオリンを弾けるT君。 …