千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンレッスンノート役立っています

   

ヴァイオリンレッスンノートは、上手に活用するとGood!

毎回ちゃんとヴァイオリンレッスンノートを持ってくるCちゃん。

今日も持ってきて譜面台の上に。

レッスンノートは、自分のちょっとしたメモです。

文字のこともありますが、絵のメモも、わかりやすく、思い出しやすいですね!

Cちゃんは、きっと「どういうふうにメモに書こうか?」と考えて講師の話をきいていることも多いと思います。

そのせいでしょうか?

ひとつひとつの動作に、意識が行き届いているようです。

考えて弾いている、ということなのですね。

何かアドヴァイスをすると、きりっとした目で理解を深めているのが分かります。

メモがとれるように聞く。耳にアンテナがつきます♫

 

今回レッスンでは、来週にせまったミニコンサートのリハーサルを兼ねて録画をしました。

重音の「ポルカ」のテンポを少しだけ前向き(テンポを速く)してみることにしました。

速くする時は、慌てた感じにならないように、コントロールできる範囲の一番速いテンポを選びます。

重音は、2つの弦に弓の重力が同じにかかるように、気をつけて弾きます。

 

プールとスポーツテスト、それにこの猛暑で、かなりくたびれていたCちゃんですが、最後までレッスンを頑張っていました。

お母様も、お嬢さんのヴァイオリンで、今日のレッスンポイントの確認のご協力をして下さいました。「難しいですね。Cちゃん、上手になっているじゃないの ☺」

IMG_4969

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァリエーションにチャレンジ

いつもニコニコしながらレッスン室に入ってくるK君。 絶対音感教育の「ハタのおけい …

2歳のK君、ヴァイオリン頑張っています!

来月3歳になるK君。 少しずつ、着実にヴァイオリンの練習を重ねて上手になっていま …

ヴァイオリンの右手親指は

「ブブーッブブーッブブーッピンポ~ン」 これは、ヴァイオリンの弓を持つ「右手親指 …

ヴァイオリン(ビギナー)の左手テクニック

左の「腕は身体につかないように注意する」 どんなに手が長くても、寄りかかったみた …

ヴァイオリン譜が読めるようになってから

教本「ヴァイオリンのおともだち」を始めから終わりまで繰り返し何ヶ月も毎日練習して …

クリスマスコンサートを終えて 4

毎週 着々と成長の見られるSちゃん。 教本「ヴァイオリンのおともだち」も、一人で …

お気に入りのヴァイオリン曲

A君は、葉加瀬太郎の「Another Sky」が大好きです。 先日のレッスンも、 …

オーケストラの絵本

先日、MちゃんとRちゃんのお母様から 「教室に置いて、生徒さん皆さんで読んで頂け …

親子で、ヴァイオリン♫

「絶対音感教育」に続き、「弓の体操」を終えたMちゃん。 いつも、きちんとヴァイオ …

小さい頃からヴァイオリンを

2012年に、「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム」(春秋社)という …