千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン、楽しんで♫

      2015/07/14

今日は、レッスン室に入って来るなり、

「先生、紙ちょうだい、紙!」

と元気のよい声のHちゃん。

「先生の顔、描いてあげるね!!」

IMG_4954

 

「お顔の周りにも、お花をいっぱい描いてあげる!」

とサービス満点のHちゃんです。

「弓の体操」は元気がいっぱい。

最後の「弓の体操」は鉛筆でもやってみてくれました。

IMG_4960

 

「お家でのHちゃんは『ヴァイオリン、きれいな音で弾こう!』って言いながら弾いています。」

とお母様のAさん。

Hちゃんは「バイオリンのおともだち」を4番まで弾きました。

 

お母様のAさんも「HAUCHARD」の開放弦の練習からG線の練習の25番までをやりました。

ヴァイオリンを弾くのには、だいぶ身体が馴染んでいます。

Aさんはレッスンを非常に前向きに受けていらっしゃいます。

IMG_4956

(自分だけのプライベートレッスンを受けているより)お子様と一緒にヴァイオリンを習う方が「基礎力が充実」しています。

また、子育ての忙しさの中のちょっとした気分転換の効果も?

 

レッスン以外の日は、お母様のAさんがHちゃんのヴァイオリンの先生です。

弾き方を教えるというより、Aさんがご自分のヴァイオリンを出してヴァイオリンを練習する、というのが、最高の先生になります(これは、私の恩師に教わったことです)。

 今日はご家族の方もいらして下さったこともあり、Hちゃんも、Aさんも、講師の私もちょっと張り切ってレッスンできました。

Hちゃんには2歳の元気のよい弟のK君がいます。

そのK君ももう少し大きくなったらヴァイオリンを始める予定だそうです(待っていますね☺)

「Hちゃんのヴァイオリン、もう小さくなってきたから、(サイズアップした)新しいのを買ったら使っていいからね!」

 

親子でヴァイオリンのアンサンブル、楽しみですね☺

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

ヴァイオリンのお友達と一緒に

いつもは違うレッスン日の「ヴァイオリンを弾くおともだち」。今週は、珍しくレッスン …

ヴァイオリンの基本の奏法を

O君は、年齢のわりに落ち着いているお子様です。 (そうはいっても気が向かないこと …

曲を中心にヴァイオリン習得

当教室では、初心者の方や 小さなお子様用に、教本「バイオリンのおともだち」を使用 …

ヴァイオリンの音階も

「昨日、オシャールの49番のG-durの音階を練習したら、O君はずいぶん速いテン …

セヴシック頑張ります♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

「Tちゃんは、セヴシックOp.1の練習を結構気に入って弾いています。」 とお母様 …

親子で、ヴァイオリン♫

「絶対音感教育」に続き、「弓の体操」を終えたMちゃん。 いつも、きちんとヴァイオ …

ヴァイオリンのレッスンバッグ

「外出先でこの生地を見つけて、ヴァイオリン用のレッスンバッグを作りました。」 「 …

ヴァイオリンの弓は まっすぐに

「先日行った演奏会で、ヴァイオリニストの弓が、最初から最後まで一部足りとも滑らず …

ヴァイオリン楽しいよ(^^♪

帰り際に「ヴァイオリン、楽しいよ!」 と、O君。 今日は、サイズアップした新しい …