千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ピアノ&ヴァイオリン演奏付き紙芝居

      2016/03/08

生演奏付き紙芝居(絵本読み聞かせ)「ピーターと狼」を只今準備中です。

 

ロシア出身の作曲家 プロコフィエフ(1891~1953)は1936年に、子どものための交響的物語「ピーターと狼」を執筆しました。

この作品は、子どもたちが楽しめるように、楽器の形と音色を紹介して、関心をひくような物語と音楽を結びつけられています。

小さな子どもでもわかるように性格の違った動物と人物が登場します。そして、登場人物それぞれに「ライトモチーフ」と個々の楽器が与えられています。

今回は、ピアノとヴァイオリン、話し手 で上演する予定です。

準備の見通しがつき次第、上演日程を発表いたしますので、どうぞ楽しみにしていて下さいませね!

 

  

下の写真は、モスクワ児童音楽劇場で子どもたちに囲まれるプロコフィエフです。

  

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマスコンサート 4

今年の「クリスマスコンサート」でも、親子アンサンブルが好評です♪ 当教室では、お …

クリスマスコンサートを終えて 2

「クリスマスコンサート」5日前に参加を決めたMちゃん。 Mちゃんは、お気に入りの …

ヴァイオリンの次の目標

「サマーコンサート」を終え、最初のレッスン。K君は、まず「コンサート」で弾いた曲 …

ママと同じヴァイオリンの曲

新しい曲(レベルの高い)曲を弾きたい気持ちのあるHちゃん。 今日のレッスンで「ヴ …

ヴァイオリンは曲で

今日のレッスンでも、基礎練習の「セヴシックOp.1」の1番から3番までを少しずつ …

仲良しの二人でヴァイオリン

Rちゃんは、先月末から とても仲良しの大おば様とヴァイオリンを始めることにしまし …

ヴァイオリンの弓が手に馴染んできて 1

お家で毎日「弓の体操」をやっている生徒さんたちは、着々と「弓が手に馴染んできて」 …

小学生新聞記事に

毎日小学生新聞 土曜日「君たちの時代に 先輩からの手紙」に ヴァイオリニスト 前 …

ヴァイオリンを鳴らす

Mちゃんは「弓をまっすぐに弾く」というのが上手です。 「ヴァイオリンを鳴らす」の …

ペコちゃんのヴァイオリン

「ネットで見つけました。」 これは、お母様のAさんのヴァイオリンケース。 Hちゃ …