千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

自分のヴァイオリンでスタート!

   

最近は「お手頃価格でも、しっかり作ってあるヴァイオリン」を購入することができます。先日も「弦楽器 山下」の店長さんに、フルサイズ(大人用)と分数ヴァイオリン(子供用)を持ってきてもらいました。
IMG_3583
5月からヴァイオリンを始めることになっているO君のヴァイオリンを、お母様が取りに(購入のため)いらっしゃいました。

お母様のAさんは「体験レッスンの後でO君がヴァイオリンをとても欲しがったので」と、おっしゃってニッコリしました。

「もう一度、ヴァイオリンの構え方を教えて下さい。」というリクエストにお応えして、早速ヴァイオリンの構え方をレッスンしました。

「鎖骨の上に乗せ、左肩の上に軽く置き、顎当てを顎で手前に引っ張るようにして軽く押さえる」という表現が分かりやすいでしょうか?

ヴァイオリンは、鎖骨と顎で挟むように持ちます。それではちょっと不安定なので、左肩に乗せます。

鎖骨の上に置いたヴァイオリンを「顎に押し付けて持つ」のではありません。言葉ではわずかなニュアンスの違いですが、実際には大きく違ってきます。

Aさんは「O君はティッシュボックスでは練習しています。」と言っていました。熱心ですね!今日ヴァイオリンを持ち帰ったら、O君はさぞかし喜ぶでしょう(^-^)

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンを自分で弾く

ヴァイオリンレッスンを始めて、最初の数ヶ月 自分からは弾こうとした事がなかったJ …

3拍子にノリやすくする方法

日本では、4拍子や2拍子の曲が圧倒的に多いため、どうしても3拍子の曲は歌いづらか …

お姉さんとヴァイオリン

いつも静かなYちゃん。 きちんとヴァイオリンのレッスンを受けています。 時々レッ …

クリスマスコンサートを終えて 1

昨日の「クリスマスコンサート」では、良い演奏が多く、生徒さん皆様のヴァイオリン上 …

暗譜しました♪

保育園の時から通っているMちゃんは、いつも(当教室の)発表会に喜んで参加してくれ …

リズム、音程をより正確に

毎日練習する習慣が身についているCちゃん。 今回のレッスンでも「セヴシックOp. …

ヴァイオリンレッスンノート役立っています

ヴァイオリンレッスンノートは、上手に活用するとGood! 毎回ちゃんとヴァイオリ …

ヴァイオリンのおけいこ

日本のヴァイオリニストで「鷲見三郎先生」を知らない人はまずいないと思います。 研 …

今度はヴァイオリンをやってみたい

今日の体験レッスンは小学3年生のCさん。 ヴァイオリンをやってみたい Cちゃんは …

スプリングコンサートに向けて 3

3歳になったばかりのKちゃん。 およそ2週間後に迫った「スプリングコンサート」に …