千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

マイ・ヴァイオリンはやっぱり嬉しい

   

先日買ってもらったばかりのヴァイオリンを持って記念撮影!

IMG_3855

自分のヴァイオリン、嬉しいですよね!

早速レッスン開始です。

Cちゃんは、剣道もやっているせいか、感覚をつかむのが上手です。弓の持ち方も「親指はこんな感じですよね?」とポイントもおさえています。

ただこの日、社会科見学「地域探検」でちょっと疲れ気味だったCちゃん。

ひと休みの間に、お母様にもヴァイオリンをやって頂きました。

IMG_3862

すると、みるみるうちにCちゃんも復活!

「お母さん、こうなんじゃない?」と上手に声をかけてくれたりします。

今日のポイントは「左指の押さえ方」です。

左指は、上から「落とすように」「食べちゃうぞーパクン!」という感じに下ろします。

爪が伸びていると弦が下まで押さえられません。そうなんです。ヴァイオリンは爪が伸ばせません。「ヴァイオリンは爪のオシャレだけは出来ませんよ。」と音大教授の先生がおっしゃっていました。

ボーイングの練習は「スポーツ…サッカーや野球をやる時の、走り込みと同じなので、頑張ってくださいね!」

基礎力アップの練習の成果は、体格や体力、集中力などにより少しずつ違いますが、根本は同じです。

基礎をみっちりやることが、上手くなりたい人のための最短距離の方法です。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

演奏予定曲を30回!

今日レッスンのKちゃんは、 「昨日は、曲を30回弾きました!」 とニコニコしなが …

一人でも練習♪

「弓の体操、ひとりでも練習したんだよ!」 と笑顔でK君は言いました。 「弓を持つ …

2歳のヴァイオリン体験レッスン

今日の体験レッスンは、2歳9ヶ月の男の子、K君。 当教室、最年少記録更新です。 …

ヴァイオリンの弓は まっすぐに

「先日行った演奏会で、ヴァイオリニストの弓が、最初から最後まで一部足りとも滑らず …

夏休みのヴァイオリン 2

小麦色、楽しい夏休みを想像させる雰囲気の生徒さんたち(*^^*)   …

着実なヴァイオリン習得

毎回きちんとレッスンノートを書いているYちゃんは、 今日は 「レッスンノート忘れ …

ヴァイオリンを構える時は

始めたばかりのHちゃん。 でもエライのは、ヴァイオリンを構える時。 必ず「左手を …

ヴァイオリンの譜読み

幼いお子様はほとんど、小学生でも楽譜を読むがスムーズでない場合は少なくありません …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

雪の日のヴァイオリンレッスン

お日様は出ていたものの いつもより歩くのがちょっと大変な中、レッスンに来てくれた …