千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

スプリングコンサートに向けて 1

   

来月の「スプリングコンサート」で

「HAUCHARD」の「Ding,ding,don」

「ヴァイオリンのおともだち」から「どんぐり ころころ」

を演奏する予定のHちゃん。

「どんぐり ころころ」は、リズムが少し複雑で難しいです。シンコペーション(拍と音の変わり目がずれる)も入っています。

(ヴァイオリンはボーイングが「ダウン」と「アップ」があるため、同じリズムのボーイング逆から始まると急に難易度が高くなってしまいます)

Hちゃんは、今日のレッスンで「どんぐり ころころ」を7回ほど弾きました。繰り返し弾いている間に、だんだんと音も良くなっていました。

 

お母様のMさんは「スコットランド民謡 つりがね草」を演奏予定です。

Mさんも今日のレッスンで5回以上弾いて「だいぶ弾き慣れてきました。」と笑顔になっていらっしゃいました☺

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

新しい曲も

ていねいに練習をしているK君とお母様。 新しい曲を、自分の力(譜読み力)で弾ける …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

クリスマスコンサートに向けて 4

先週、ヴァイオリンのサイズアップをした…お家の方に新しいヴァイオリン …

ト音記号はヴァイオリン記号

Πヴァイオリンの楽譜は、(殆ど全部)ト音記号で書かれています。 この「ト音記号」 …

ヴァイオリンの右手首

「先生、質問があるんです。」 と、Hちゃん。 そのHちゃんのお母様が 「ヴァイオ …

お祭りの前のヴァイオリン♫

「ヴァイオリンのレッスンの後に近くのお祭りに行くことになっています。」 と、Aち …

お兄さんと一緒にヴァイオリン

今日はお母様と、お兄さんも一緒にヴァイオリンレッスンに来たO君。 「弓の体操」も …

3歳になったばかりの

3歳になったばかりのSちゃん。 お家のピアノの調律をしたとたん、「ハタのおけいこ …

ヴァイオリン譜が読めるようになってから

教本「ヴァイオリンのおともだち」を始めから終わりまで繰り返し何ヶ月も毎日練習して …

ヴァイオリンのアレグロ

ヴァイオリン曲で「アレグロ」といえば、フィオッコ作曲の「アレグロ」が、最初に出会 …