千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

一人でも練習♪

   

「弓の体操、ひとりでも練習したんだよ!」

と笑顔でK君は言いました。

「弓を持つ腕も、硬くなく。でもフニャフニャでもなく、やってみたんだよ。」

IMG_5008

今月からヴァイオリンレッスンをスタートしたK君は、弓の体操をお家でもやっているだけあって、弓を持つ筋力があります。

今日のレッスンでは「HAUCHARD」の1番から5番までの開放弦の練習をやりました。

「K君、弓を持つ小指は まるくね。」

とお母様が声をかけると、少し伸び気味の小指が、スッとキレイなアーチ型になります。

 

次は左指の1(人差し指)の練習、「HAUCHARD」の11番です。

人差し指の爪を「鏡に見立てて、自分の顔が映るように」「意外とはじっこ」に指で弦を押さえます。

「疲れたー。」

と言いながら、13番の「左指のトンネル」状態の押さえ方までがんばりました☺

お母様のYさんも、K君と「同じもの」プラス「次のレッスンでやるもの」を少しやりました。

IMG_5020

レッスンポイントは「弓を持つ腕の(硬くなく)柔らかい状態」を自分で(お家で)再現できるように、

*腕の感じ

*出ている音色をよく聴いて

*鏡に写る自分の肩と腕の状態の確認

をしました。

その他、

(左腕が疲れないように)左指を押さえ込み過ぎない押さえ方

もやりました。「上から落とす」感覚です。

 

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

お祭りの前のヴァイオリンレッスン

今日は、可愛らしい甚平姿のMちゃん。 「レッスンが終わったら、馬事公苑のお祭りに …

今日の体験レッスン

今日の体験レッスンは、うっかり写真を撮らせてもらうのを忘れてしまいました。 なの …

やっぱり嬉しい自分だけのヴァイオリン

先日お子さんのヴァイオリンを購入されたお母様から嬉しいメールが届きました。 「自 …

自分のペースでヴァイオリンを

Yちゃんは「ウェーバー作曲 狩人の合唱」に取り組んでいます。 自分のペースで「今 …

ヴァイオリンの左指の準備

ヴァイオリンで安定した音になる左指の押さえ方の基本は、第一関節を出して(きちっと …

コンサートのリハーサル 1

「スプリング・コンサート」まで1週間。 コンサート前の最後のレッスンは、リハーサ …

スプリングコンサートに向けて 1

来月の「スプリングコンサート」で 「HAUCHARD」の「Ding,ding,d …

レッスン室の窓から

予報通り、雪が降ってきました。 レッスン日の方は、どうぞお気をつけていらして下さ …

レッスンの待ち時間にも

いつでも礼儀正しいMちゃんは、パッと明るいでレッスン室に入ってきます。 そして、 …

3拍子の新しいヴァイオリン曲

「バイオリンのおともだち」を最初から順に弾いたMちゃん。   「これが …