千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

2歳のK君、ヴァイオリン頑張っています!

   

来月3歳になるK君。

少しずつ、着実にヴァイオリンの練習を重ねて上手になっています

「こんにちは!」と元気にレッスン室に入ってきたK君。

「(前の時間の生徒さんの)中学生のお姉さんに、ヴァイオリン聴かせてあげてくれるかな?」

とお願いしたところ、K君はニコニコしながら、ケースからヴァイオリンを出しました。

IMG_5208

先週のレッスンで、開放弦のA線とD線の4分音符と、(ゆっくり弓の)2分音符に挑戦したK君です。

今日は、お姉さんの前だったこともあるかもしれませんが、とてもたくさんヴァイオリンを弾き続けていました。

お母様も「お家ではD線を上手に弾いていたんですけれど、今はA線も弾けていますね☺」と本当に嬉しそうにおっしゃっていました。

K君のお母様は「ヴァイオリンの毎日の練習を生活習慣」になさっています。

K君の自然なボーイングも、お母様との毎日のヴァイオリンの練習あってこそ出来ているのだと思います。

そしてK君は、自分のヴァイオリンの音を「耳を澄ましているように」聴いています。

 

「今日、K君は先生に、左指の押さえ方を聞くんだと言って来たんですよ。」

とのことでしたので、「バイオリンのおともだち」の6番、左指の人差し指(1の指)の曲に挑戦してみました。

今まで弾いていた音と、違う高さの音が弾けて、K君はとっても嬉しそう!

IMG_5213

 

IMG_5214

 

お母様のSさんも、先週から「セヴシックOp.1-1」と「小野アンナの音階教本」、そして「リーディング作曲 ヴァイオリンコンチェルト」を始めました。

IMG_5210

お母様のSさんは、オーケストラで弾いていらしたので、かなり上手にお弾きになります。

せっかくですので、更に表現が豊かに、つまりソリストらしいヴァイオリンの奏法ポイントのレッスンです。

Sさんは、優しいきれいなヴァイオリンの音でお弾きになります。

*その良い音で、もっとヴァイオリンを響かせるように、元弓も上手に使う

*左指を、心持ち(ほんの少し)立てるようにして、繊細な音程に

などを中心にレッスンしました。

最後に、私(講師)のピアノ伴奏で合わせてみました。

「曲全体のイメージが、なんとなく感じとれました☺」

とSさん。

また来週、お待ちしていますね!

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

クリスマスコンサートの弦楽合奏

「クリスマスコンサート」プログラム最後は、恒例の「弦楽合奏」でした。 (オーケス …

一人でも練習♪

「弓の体操、ひとりでも練習したんだよ!」 と笑顔でK君は言いました。 「弓を持つ …

サマーコンサート無事終了♪

2015年 ヴァイオリン&ピアノのサマーコンサート が無事に終了しました。 今日 …

ヴァイオリン、頑張っています☺

「弓の持ち方」の「ふんわりまるく」が出来るようになったAちゃん。 もともと運動神 …

一人でヴァイオリン練習

「メリーさんの羊変奏曲は、自分で練習をしています。」 というS君。 今回のレッス …

小さなお子様のヴァイオリンの進め方

始めてまだ間もないお子様のヴァイオリンレッスン 足を肩幅に開いて、地球の重力を感 …

レッスンの回数を重ねて

レッスン室にニコニコしながら入って来たMちゃん。 「すぐにヴァイオリンのレッスン …

クリスマスコンサートを終えて 1

今年の「クリスマスコンサート」が初出演のRちゃん。 曲は教本「ヴァイオリンのおと …

星のカービィ、ヴァイオリンを弾く

今日のレッスンで「星のカービィ」になってヴァイオリンを弾いていたA君。 レッスン …

ヴァリエーションにチャレンジ

いつもニコニコしながらレッスン室に入ってくるK君。 絶対音感教育の「ハタのおけい …