千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

つっかえることなしに20回!

      2015/09/17

ある程度のレベルの曲になってくると(どんなヴァイオリン曲でも)難しいパッセージが出てきます。

どの曲にも必ず一か所ある 難しいパッセージを、いかに難なく弾けるようにするか?

(最近では、流行っていませんが、楽器のための才能教育というのは、親がつきっきりで、以下のヴァイオリニストの言っている方法で練習することから始めていました。)

その答えを、ポーランドのヴァイオリニスト、フーベルマンはこう言っています。

「家での練習で、つっかえることなく、20回は繰り返し弾けるところまでテクニックを鍛えておかなければなりません。」

これはどういうことかというと…..たとえばある難しいパッセージを練習していたとします。つっかえることなしに17回目まで弾けても、18回目につっかえてしまったら、次は19回目でなく1回目、最初からやり直しになるということです。

ですので、つっかえ方によっては、ビックリするくらい たくさん弾くことになります。

どうしても、上手に弾きたくなったら、是非お試しを!

 

今日レッスン日だった生徒さん達に、この話をしたところ(たぶん自分がその 20回練習をすることを想像して)皆さん目をまんまるにしていました☺

IMG_6342

IMG_6356

 

フーベルマンは『ヴァイオリニストのテクニックは、難しい曲のあらゆる難しいパッセージを、その部分だけでなく、それに先立つ部分やあとに続く部分とともに、正しいテンポで、明暗やフレージング、解釈という点において間違いなく、細部にわたって仕上げることができたときに、始めて大家の域に達したといえるのです。』とも言っています。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの他にも

今回レッスン日、Yちゃんの一日は、それは大忙しでした。 「ジュニアオーケストラで …

ランチタイムのヴァイオリンコンサート

来週、私(講師)は生徒さんの御家族からのご依頼で 東京のホテルで行われる、同窓会 …

ヴァイオリンの楽譜を読みながら

背は高めですが、小学生になるまでは2年近くあるHちゃん。 今年になって始めた「H …

コンサートデビューを目指して☺

「クリスマスコンサート」のトップバッターのHちゃん。 ヴァイオリンを手にしてから …

ヴァイオリンの朝練習始めました!

家からちょっと遠い小学校に通うMちゃん。 「先生、今日の朝、弓の体操やってから学 …

お家ではヴァイオリン上手に

「今朝は、とっても上手にヴァイオリンを弾いていました。今日はやる気満々です!」 …

ヴァイオリン練習頑張りました(^^)

「今回のYちゃんは、ヴァイオリンの練習を頑張りました!」 と笑顔のお母様。 Yち …

クリスマスコンサートを終えて 2

「クリスマスコンサート」5日前に参加を決めたMちゃん。 Mちゃんは、お気に入りの …

ヴァイオリンの8の字ボーイング

「8の字ボーイング」とは 元弓からダウン(下げ弓)するときは、ちょっと引きつける …

素敵なヴァイオリン曲

「『(リーディング作曲 ロマンス」は素敵な曲ね!』と喜んでヴァイオリンを弾いてい …