千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

私もヴァイオリン弾こうっと

   

ニコニコ「こんにちはー!」
とレッスン室に入って来たMちゃん。
先週末はピアノの発表会で上手に弾けたそうです。
「ほら、ピアノも心配していたけれど、ちゃんと弾けるようになったじゃない。
ヴァイオリンも頑張ろうね!」
とお母さんに声をかけられて、早速ヴァイオリンのケースを開けました。
IMG_2965
弓の体操を3種類。
IMG_2967

IMG_2968
「ヴァイオリンのおともだち」を5ページ弾きました。
ヴァイオリンの構え方、弓の持ち方なども確認しながら、丁寧にきちんと弾いていきます。
Mちゃんは年齢のわりには頭の発達が早いと思ったので「HAUCHARDやってみない?」と誘ってみました。
Mちゃんはちょっと遠慮がちに「ううん。」と小さく首を横にふりました。
「それじゃあ、来週ね。」「うん。」
Mちゃんが少しお休みしている間に、お母様のレッスン。
フルタイム勤務でお忙しい中、結構さらっていらっしゃいます。
「HAUCHARD」教本の19番、A線の4(左手小指)まで進みました。
Mちゃんは、妹と楽しく遊んでいても、お母さんのレッスンをちゃ~んと聞いています。
教本が「ヴァイオリンのおともだち」に移ると、「私もヴァイオリン弾こうっと!」
とヴァイオリンを持って、大急ぎで譜面台の前にやって来ました。
IMG_2975
Mちゃん、お母様、講師の私で、「ヴァイオリンのおともだち」をアンサンブルして、楽しくヴァイオリンレッスン終了。
続いて「絶対音感教育」。
白鍵和音の第1音、「ドミソ」がしっかり分かるようになったので、第2音を加えました。
「ジャーン」
「あか!」
「ジャーン」
「あか!」
「ジャーン」
「きいろ!」
「ジャーン」
「あか」
ちゃんと聞き分けてます。
お母さんの顔は本当に嬉しそうでした。

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンを弾いているから

「ヴァイオリンを弾いているから、僕頭良いんだ!」 とお家でO君が言っていたそうで …

コンサートのリハーサル 4

先週のレッスンで出演を決めたKちゃん。 「弾けるようになるかなあ?」 と少し心配 …

親子でヴァイオリン

ある程度進んでくると、レッスン時間内で全部の曲を弾くのが難しくなってきます。 J …

分数ヴァイオリンセット

今日は、朝から「弦楽器 山下」の店長さん、山下さんに当教室まで来てもらました。 …

K君もクリスマスコンサートに向けて

レッスン室に入って来るなり、 「やる気満々で来ました!」 とニコニコ顔のK君とお …

ヴァイオリンを構える時は

始めたばかりのHちゃん。 でもエライのは、ヴァイオリンを構える時。 必ず「左手を …

クリスマスコンサートに向けて 11

先日、遠く離れたお祖父様とお祖母様のところへ行ってきたSちゃんとお母様のAさん。 …

サマーコンサートに参加して

「ヴァイオリン発表会(といっても当教室レッスン室が会場の勉強会スタイルですが)」 …

ヴァイオリンの弓が手に馴染んできて 2

お家で、開放弦の練習を続けて頑張っていると、ヴァイオリンの音に深みが出てきます。 …

ヴァイオリンの基本は大切

現在当教室に通っていらっしゃる方々は(ありがたく嬉しいことに)、ヴァイオリンの基 …