千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンは曲で

   

今日のレッスンでも、基礎練習の「セヴシックOp.1」の1番から3番までを少しずつ弾いているMちゃん。

「HAUCHARD」は、49番の音階練習、88番から90番の「付点二分音符と4分音符の混合練習」、91番と92番の「スラースタッカート」、小品「Petit papa」をやりました。

次は「新しいヴァイオリン教本」から「ベートーヴェン作曲 トルコ行進曲」。

曲になったトタンにヴァイオリンの音が豊かになり、顔の表情もいきいきとなりました☺

IMG_4418

お家でも、他のものより多く弾いているのかもしれません。ピアノ伴奏を付けて2回弾きました。

2曲目の「マジャールの踊り」は最初の2段を繰り返し弾いて(左指の動きが難しいので)しっかり音程、ボーイングを確認しました。

その後、新しい曲「ハイドン作曲 驚愕シンフォニー」(篠崎ヴァイオリン教本)を始めました。

そして最後に「きらきら星変奏曲」の第1ヴァリエーションまでをやりました。

学校の運動会の練習でちょっとお疲れ気味のMちゃんでしたが、最後までがんばりました!

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンのスピッカートも

「セヴシックも、いろいろなのがあった方がいいなぁ。」 と言うJ君。 毎日練習出来 …

ヴァイオリンのチューニング(調弦)にチャレンジ

「今日は、先生に調弦を教わるんだって張り切ってきました。」 とお母様。 早速、調 …

夏休みのヴァイオリンレッスンでは

プライベートレッスン中心のヴァイオリン教室では、「お教室仲間」は限られた方にしか …

ヴァイオリン構え方 2

今日で2回目のMちゃんは、なんでも「さっさっ」とこなします。(おしゃべりも楽しい …

弓のスピードを使い分ける

当教室で多くの生徒さんたちが使用しているHAUCHARD(オシャール)の教本でも …

ヴァイオリンの基本の奏法を

O君は、年齢のわりに落ち着いているお子様です。 (そうはいっても気が向かないこと …

あご当てを取り替えて

弾いているうちに、なんとなくヴァイオリンから あごが浮いてしまうJ君。 「あご当 …

「HAUCHARD」の最後のページ

「HAUCHARD」は当教室でヴァイオリンを始められた生徒さんの多くが使っている …

クリスマスコンサートに向けて 6

今年の「クリスマスコンサート」が初めての発表会のY君。 レッスンは親子三人で受け …

今日はヴァイオリン教本◯番まで

教本「ヴァイオリンのおともだち」を弾いているO君は「今日は◯番まで弾く」と決めて …