千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

お祭りの前のヴァイオリンレッスン

      2015/08/04

今日は、可愛らしい甚平姿のMちゃん。

IMG_5408

「レッスンが終わったら、馬事公苑のお祭りに行きます。」

(それは楽しみですね!)

「弓の体操」から始めます。

Mちゃんは、フルタイム勤務でお忙しいお母様と、毎日ヴァイオリンの練習をしています。

「バイオリンのおともだち」の教本も、今日で最後の曲まで進みました!

毎日練習しているだけあって、音もしっかりしています。

サマーコンサートの後に、楽器もサイズアップしました。

それもあって、音量もアップしているようです。

「バイオリンのおともだち」もリズミカルな重音の曲が出てきますが、今日はその曲がとても上手に弾けていました。

4(小指)の指と、その音と同じ音程の開放弦を、代わりばんこに弾く「お花のトンネル」もずいぶんスムーズに弾けています。

今日は「バイオリンのおともだち」の、残る2曲を弾いてみました。

「ムズカシそう。弾けるかなあ?」

と心配気味のMちゃんでしたが、ちゃんと弾いていました♪

そして今日から「HAUCHARD」を始めました(^^)

まずは1番だけです。

それでも「バイオリンのおともだち」にはない、全音符、4拍の「ロングトーンのボーイング」が初めてです。

弓の元から先まで、調度よいスピードで、弾きます。

「バイオリンのおともだち」の練習の回数が多いおかげで、弓を持つ腕の動きがなめらかです。

Mちゃん、また聴かせて下さいね!☺

お母様のRさんも頑張っていらっしゃいます。

「HAUCHARD」の47番まで進みました。

もうずいぶんヴァイオリンに馴染んでいらっしゃいますが、スピードの違うボーイングでも「弓がしっかり吸い付いたように」弾くと、ヴァイオリンの音量がアップ。そのちょっとした右手の感覚をポイントレッスンしました。

Rさんもお忙しい日々の中、工夫して本当に良くなさっています☺

IMG_5260

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

重音にチャレンジ

K君は、サマーコンサートで「日の丸変奏曲」の第2ヴァリエーションまで弾きました。 …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

ヴァイオリン デュオで

「バッハ作曲 ガヴォット」を弾いているYちゃん。 基礎練習もしっかりと練習してい …

ヴァイオリン教室の窓から

今週は、ヴァイオリン教室から見える庭に植木屋さんが入って、とってもサッパリきれい …

ヴァイオリンの弓の持ち方

ヴァイオリンの弓の持ち方は、日本では江藤俊哉先生のおかげで良くなったそうです。 …

時にはヴァイオリンで好きな曲も

譜面を読む力がずいぶんついてきたMちゃん。 教本「HAUCHARD」の最後のペー …

ママと同じ教本に

「スプリング・コンサート」で、教本「バイオリンのおともだち」を16曲演奏したMち …

「ママ(パパ)と一緒に」ヴァイオリン

当教室の大きな特徴ともいえる「親子で楽しめるヴァイオリン」。 当教室に通って来て …

ヴァイオリンレッスン、もう終わり?

今日は雨が降ったりやんだりのお天気でした。 ふちがフリルの素敵なピンクの傘をさし …

レッスン室の窓からの雪景色

すごい雪! 午後になって、当教室の前の道路の雪も随分溶けたようです(ちょっとホッ …