千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

お祭りの前のヴァイオリンレッスン

      2015/08/04

今日は、可愛らしい甚平姿のMちゃん。

IMG_5408

「レッスンが終わったら、馬事公苑のお祭りに行きます。」

(それは楽しみですね!)

「弓の体操」から始めます。

Mちゃんは、フルタイム勤務でお忙しいお母様と、毎日ヴァイオリンの練習をしています。

「バイオリンのおともだち」の教本も、今日で最後の曲まで進みました!

毎日練習しているだけあって、音もしっかりしています。

サマーコンサートの後に、楽器もサイズアップしました。

それもあって、音量もアップしているようです。

「バイオリンのおともだち」もリズミカルな重音の曲が出てきますが、今日はその曲がとても上手に弾けていました。

4(小指)の指と、その音と同じ音程の開放弦を、代わりばんこに弾く「お花のトンネル」もずいぶんスムーズに弾けています。

今日は「バイオリンのおともだち」の、残る2曲を弾いてみました。

「ムズカシそう。弾けるかなあ?」

と心配気味のMちゃんでしたが、ちゃんと弾いていました♪

そして今日から「HAUCHARD」を始めました(^^)

まずは1番だけです。

それでも「バイオリンのおともだち」にはない、全音符、4拍の「ロングトーンのボーイング」が初めてです。

弓の元から先まで、調度よいスピードで、弾きます。

「バイオリンのおともだち」の練習の回数が多いおかげで、弓を持つ腕の動きがなめらかです。

Mちゃん、また聴かせて下さいね!☺

お母様のRさんも頑張っていらっしゃいます。

「HAUCHARD」の47番まで進みました。

もうずいぶんヴァイオリンに馴染んでいらっしゃいますが、スピードの違うボーイングでも「弓がしっかり吸い付いたように」弾くと、ヴァイオリンの音量がアップ。そのちょっとした右手の感覚をポイントレッスンしました。

Rさんもお忙しい日々の中、工夫して本当に良くなさっています☺

IMG_5260

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの他にも

今回レッスン日、Yちゃんの一日は、それは大忙しでした。 「ジュニアオーケストラで …

小さなお子様のヴァイオリンの進め方

始めてまだ間もないお子様のヴァイオリンレッスン 足を肩幅に開いて、地球の重力を感 …

レッスンの待ち時間にも

いつでも礼儀正しいMちゃんは、パッと明るいでレッスン室に入ってきます。 そして、 …

ヴァイオリン教室そばの「桜まつり」

今週末、4月5日は当教室のすぐそばの「千歳通り」沿い、笹原バス停のあたりで、「桜 …

ヴァイオリンのお友達と一緒に

いつもは違うレッスン日の「ヴァイオリンを弾くおともだち」。今週は、珍しくレッスン …

3拍子にノリやすくする方法

日本では、4拍子や2拍子の曲が圧倒的に多いため、どうしても3拍子の曲は歌いづらか …

ひとりでも弾けるように

「この3日間ほど、O君は急にモチベーションが上がってきたようです。」 と嬉しそう …

クリスマスコンサートを終えて 4

毎週 着々と成長の見られるSちゃん。 教本「ヴァイオリンのおともだち」も、一人で …

ヴァイオリンのネックと親指

親指の位置は、ポジションによって変わります。 第一ポジションから第四ポジションま …

3歳前後のお子様のヴァイオリンレッスン

今週の3歳前後のお子様のヴァイオリンレッスン風景です 「お姉さんと一緒に弾きたい …