千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンの肩当て固定法

   

「この肩当て、すぐに落ちちゃうんだよ。」

と、Y君。

肩幅があまり広くない方は、肩当てを浅めに装着する事が多いので、どうしても外れやすくなってしまいます。

小学校のオーケストラでは、コンサートの前に、出演者のヴァイオリンの肩当てを下の写真のように固定するそうです。

Y君のヴァイオリンも早速同じ方法で固定しました。

Y君「良かった。これで落ちなくなるね!」

と、喜んでくれました(^^)

 - ヴァイオリン小話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの譜読み(音取り)

新しく始める曲。 楽譜をページを開いてから、まずは実際にヴァイオリンを構えて音を …

ヴァイオリンのA線

ヴァイオリンの調弦はA線から始めます。 A(ラ)を基準にするようになった理由は、 …

ヴァイオリンの読譜

ヴァイオリンの「読譜」は 1: 何の音(ド・レ・ミなど) 2:どこの線(A線・D …

ヴァイオリンの肩当てに

ヴァイオリンの「肩当て」で人気の高い「KUN 」や 同型の「FOM」などは、何か …

自分からヴァイオリン練習

昨年のホールでのコンサートで、頑張って練習したRちゃん。 「自分が主体になってヴ …

ヴァイオリンの構え方

ヴァイオリンを構える時に、最も大切なのは「自然に構えている:リラックスしている状 …

ドイツのヴァイオリン教本

先日、銀座の楽器店で「Sassmannshaus(サスマンスハウス) 」という、 …