千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンが上手になったら

   

今日はレッスン時間より少し早めにいらしたAちゃんとお母様のKさん。

Aちゃんは、待っている間に教本「ヴァイオリンのおともだち」をめくって熱心に見ていました。(「サマーコンサート」に参加した後からAちゃんは、前向きな姿勢でレッスンを受けています。ヴァイオリンをもっと上手になりたいという気持ちが、ちょっと芽生えてきたようです♫)

img_2422

「ヴァイオリンのおともだち」は「あのつくもの なんだ?」から順番に弾いていきました。

リズムにのって上手に弾いています。時々音符の長さが短くなってしまう時があるので、丁寧に弾き直しながら進みました。ヴァイオリンの場合は、特に長い音符(最後の音などは特に)正確に弾く習慣を、最初のうちからつけておくことが大切です。

今回のレッスンでは「かざぐるま」と「おおきなたいこ、ちいさなたいこ」が新しく増えました。Aちゃんは「おおきなたいこ、ちいさなたいこ」を楽しんで弾いていました。

お母様が「Aちゃんは、ヴァイオリンで どれか上手に弾けるようになったらお友達に聴いてもらいたいな、と楽しみにしているんです。」

とおっしゃっていました。聴いてもらう楽しみがあると、頑張れそうですね!

お母様のKさんは「HAUCHARD」の139番から140番までの「8分音符と4分音符の交互練習」、141番から142番の「8分音符と2分音符」の交互練習、小品「Se Canto」を弾きました。

それから「新しいヴァイオリン教本 2」の「ベルコヴィッチ作曲 ポルカ」…この曲には4つの音(重音)がでてきます。この重音の弾き方を重点的にレッスンしました…、「スペイン民謡 マジャールのおどり」を弾いていらっしゃいます。

img_2425

Kさんは、ヴァイオリンの音にハリがあって演奏に勢いがあります♬

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「ウェーバー作曲 狩人の合唱」

今年1月スタートのMちゃん。 先月のサマーコンサートでは「日の丸変奏曲」を上手に …

3歳前後のお子様のヴァイオリンレッスン

今週の3歳前後のお子様のヴァイオリンレッスン風景です 「お姉さんと一緒に弾きたい …

新年ヴァイオリンレッスンスタート♪

昨日から、2018年のヴァイオリンレッスンがスタートしました。 お正月休みで「練 …

ヴァイオリンレッスン、スタート!

水色のケースが良く似合うYちゃん。 静かなYちゃんは、ヴァイオリンのレッスンをと …

分数ヴァイオリンセット

今日は、朝から「弦楽器 山下」の店長さん、山下さんに当教室まで来てもらました。 …

ヴァイオリンを選ぶ理由

先日、始めた生徒さんのお母様が「なぜヴァイオリン?」「ピアノでない理由は?」と。 …

お祭りの前のヴァイオリンレッスン

今日は、可愛らしい甚平姿のMちゃん。 「レッスンが終わったら、馬事公苑のお祭りに …

ヴァイオリンでいろいろな曲

「今日はこの曲から弾く!」 と元気いっぱいのSちゃん。 「イギリス民謡 こどもと …

ヴァイオリンのボーイング

ヴァイオリンは、最終的には、右手のボーイングによって決まるといわれています。 「 …

重音にチャレンジ

K君は、サマーコンサートで「日の丸変奏曲」の第2ヴァリエーションまで弾きました。 …