千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

クリスマスコンサートに向けて 4

   

先週、ヴァイオリンのサイズアップをした…お家の方に新しいヴァイオリンをプレゼントしてもらった…Mちゃん。

Mちゃんは今年の「クリスマスコンサート」では「リュリ作曲 ガヴォット」と「ホールニューワールド」を演奏する予定です。

今日のレッスンも「HAUCHARD」の49番、G-Durの音階からスタートです。新しいヴァイオリンになっても、音程をきちんととって弾いています。

次に、106番から108番のG-Durのアルペジオ(分散和音)を弾きました。

109番の小曲は、前回のレッスンで途中までやっていたので、残りの最後まで弾きました。

Mちゃんのヴァイオリンの音は、しっかりしています。

時々右手親指が反ってしまうことがありますが、親指をまるくして指先を弓にあてると、とても良いヴァイオリンの音色になります。指先に「あそびのある」感覚が大切です。つまり、親指に余分な力が入っていないことです。

その他「読譜の力」をつけるために、初見で弾く練習もしています。この練習もやった分の読譜の力がついてきます。

img_2862

「クリスマスコンサート」の演奏曲目「ホールニューワールド」は、リズムが難しいですが、だいぶ上手にリズムにのて弾けるようになっています。

「リュリ作曲 ガヴォット」は、曲らしく響かせるように練習しました。弓のスピードを(サウンディングポイントを意識して)工夫すると生き生きとした演奏になります。

Mちゃん、自分のペースで頑張っています♫

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

親子でヴァイオリン

ある程度進んでくると、レッスン時間内で全部の曲を弾くのが難しくなってきます。 J …

自分でチューニング

前回の体験レッスンの時は「調弦はしたことがありません。」と言っていたKちゃん。 …

ヴァイオリンにレインコート

雨の日の多い、この季節。 今日も一日中雨降りでした☂ 先日いらした生徒さんのお母 …

コンサートのリハーサル 1

「スプリング・コンサート」まで1週間。 コンサート前の最後のレッスンは、リハーサ …

弓を上手に持てるようになりました♫

ヴァイオリンの構え方がとても上手なHちゃんは、今日も「左手を右の肩に乗せて」左肩 …

クリスマスコンサートに向けて 1

クリスマスコンサートに演奏する曲を決めたHちゃんは、レッスンの時もいつもより張り …

ヴァイオリン曲を弾き込んで

春休みの今日、Yちゃんは一人で電車に乗ってレッスンにきました。 Yちゃんは「セヴ …

ヴァイオリン、スタート♫

今回が2回目のレッスンのO君。 左指の押さえ方も、とても良い基本の形になっていま …

ヴァイオリンのおけいこ

日本のヴァイオリニストで「鷲見三郎先生」を知らない人はまずいないと思います。 研 …

サマーコンサートに参加して

「ヴァイオリン発表会(といっても当教室レッスン室が会場の勉強会スタイルですが)」 …