千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

クリスマスコンサートの曲を

   

レッスン室に元気よく入って来たHちゃん、

「先生、私ね、クリスマスコンサートに弾く曲決めたの!」

と目を輝かせて言いました。

教本「ヴァイオリンのおともだち」から「おはなの トンネル」「どんぐり ころころ」「ひらいた ひらいた」の3曲。発表会はHちゃんの大きな楽しみになっています。

img_1235

今回のレッスンも「ハタのおけいこ」からスタートです。「ハタのおけいこ」も順調に進んでいます。

 

ヴァイオリンは「ヴァイオリンのおともだち」の1番から順番に弾いていきます。基本の良い「ヴァイオリンの構え方、弓の持ち方などもHちゃんは安定して上手に習得しつつあります。

クリスマスコンサート用に選んだ最後の曲目「ひらいた ひらいた」はリズムがちょっと難しく、ボーイングのコンビネーションがスムーズにいくまで繰り返しやりました。

 

お母様のMさんも、クリスマスコンサートにも弾けそうな小曲をやりました♫

img_1239

Mさんもヴァイオリンが馴染んできていて、弓の持ち方や左指の押さえ方の力がずいぶん抜けてきています(Hちゃんの幼い妹さんをおんぶしていらっしゃったので、少しの時間のレッスンでしたがガンバりました!)。

MさんはHちゃんのお家でのレッスンをいろいろと工夫して、Hちゃんが少しでも前向きに楽しくヴァイオリンを弾けるようになさっています☺

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンの基本の奏法を

O君は、年齢のわりに落ち着いているお子様です。 (そうはいっても気が向かないこと …

ヴァイオリンの右手首

「先生、質問があるんです。」 と、Hちゃん。 そのHちゃんのお母様が 「ヴァイオ …

小さなお子様のヴァイオリンの進め方

始めてまだ間もないお子様のヴァイオリンレッスン 足を肩幅に開いて、地球の重力を感 …

夏休みのヴァイオリンレッスンでは

プライベートレッスン中心のヴァイオリン教室では、「お教室仲間」は限られた方にしか …

ヴァイオリンの重音を上手に

重音とは、2つ(以上)の音を一緒に鳴らす和音のことです。 この重音をヴァイオリン …

一人でも練習♪

「弓の体操、ひとりでも練習したんだよ!」 と笑顔でK君は言いました。 「弓を持つ …

ヴァイオリンにレインコート

雨の日の多い、この季節。 今日も一日中雨降りでした☂ 先日いらした生徒さんのお母 …

ヴァイオリンを自分で弾く

ヴァイオリンレッスンを始めて、最初の数ヶ月 自分からは弾こうとした事がなかったJ …

スプリングコンサートに向けて 8

今回のレッスンは ちょっと遅めの時間だったので、少し眠そうなO君でした。 でも「 …

クリスマスコンサートを終えて 1

昨日の「クリスマスコンサート」では、良い演奏が多く、生徒さん皆様のヴァイオリン上 …