千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

3拍子の新しいヴァイオリン曲

   

「バイオリンのおともだち」を最初から順に弾いたMちゃん。

IMG_9745

 

「これが分からないの。」

と、Mちゃんは次の曲を指して言いました。

「バイオリンのおともだち」の「おいしいなあ」と「あおいうみ あおいそら」は、メロディーが似ています。「おいしいなあ」は「ラシド〜ラシド〜」の4拍子で、「あおいうみ あおいそら」は「ラシドラシド」の3拍子。

この3拍子は(以前ブログでもご紹介した)「3拍子がとりやすくなる方法…3拍子のステップを踏んで、3拍子のリズムにのって演奏してみる」のがわかりやすいです。

「なんか恥ずかしい。」

と笑ったMちゃんの気持ち、分かります。

私(講師)も実は恥ずかしい。

でも一番「3拍子の曲の感じをつかむのに、簡単でわかりやすい方法」だと思うので、ご紹介しています。

(3拍子のステップを踏みながら、ヴァイオリンで「あおいうみ あおいそら」を弾いて見せました)

ちょっとモジモジしていたMちゃんも、ほんの少しステップを踏みながら弾いてみて、

「分かった!」

IMG_9744

 

良かったです☺

 

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

K君もクリスマスコンサートに向けて

レッスン室に入って来るなり、 「やる気満々で来ました!」 とニコニコ顔のK君とお …

音楽用語は、なぜイタリア語?

ヴァイオリン(に限らず、どの西洋楽器の)楽譜の音楽用語は、イタリア語が圧倒的に多 …

小さい頃からヴァイオリンを

2012年に、「ピアニストの脳を科学する 超絶技巧のメカニズム」(春秋社)という …

3拍子にノリやすくする方法

日本では、4拍子や2拍子の曲が圧倒的に多いため、どうしても3拍子の曲は歌いづらか …

今年初めてのヴァイオリンレッスン

今日は、来週末の連休でお出かけ予定のある生徒さん方のレッスンがありました。 お家 …

クリスマスコンサートに向けて

以前、音大の名誉教授ヴァイオリンの先生が 「発表会は小さい子がいないと、おもしろ …

サマーコンサートに向けて 4

今回の「サマーコンサート」では「HAUCHARD」の49番の「G-Durの音階」 …

レッスン室の窓からの雪景色

すごい雪! 午後になって、当教室の前の道路の雪も随分溶けたようです(ちょっとホッ …

ヴァイオリン、少しずつ♪

「絶対音感」に続き「弓の体操」を終えたHちゃんは(ちょっと遊びたくなったようです …

サマーコンサート無事終了♪

2015年 ヴァイオリン&ピアノのサマーコンサート が無事に終了しました。 今日 …