千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリンの楽しみ

   

ヴァイオリンの基礎練習「セヴシック Op. 1」「小野アンナ 音階教本」もしっかりと取り組んでいるR君。

そのR君は、お母様と「HAUCHARD 」の最後の方にあるヴァイオリン二重奏をとても楽しんで弾いています。

今回の「ヘンデル作曲 マカベウスのユダより 合唱」は、ちょっと難しい曲でしたが、ずいぶん練習してあって良い演奏でした♪

 - ヴァイオリンレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリン練習の工夫

今回のレッスンで、左手指の力が抜けて、指の動きがスムーズになっていたK君。 する …

カイザーにチャレンジ 2

当教室2番目に「カイザー 36のエチュードOp.20」の挑戦者はEちゃん。 「1 …

カイザーにチャレンジ 4

先週から 今までのヴァイオリン教本に「カイザー 36のエチュード」を加えた生徒さ …

ヴァイオリン練習の工夫 1

「あ、ノートに書いておかないと!」 と、Aちゃん。 Aちゃんは「HAUCHARD …

毎日ヴァイオリン練習 3

今年に入って、ほぼ毎日ヴァイオリン練習するようになったD君。 「譜読みドリル」を …

ヴァイオリン練習!

「昨日の夜、歯をみがいていた時に『あ、ヴァイオリンを練習していない!』って気づい …

季節のカード

少しずつですが楽譜が読めるようになってきているT君。 基礎練習の「セヴシックOp …

ヴァイオリンのサードポジション

ヴァイオリンを始めて「ファーストポジション」の音程が安定した頃に取り組む「サード …

平成最後のヴァイオリンレッスン

今日も、それぞれのペースで頑張って練習している生徒さんたちの演奏を聞かせて頂きま …

ヴァイオリンの上達にも

ヴァイオリン(に限ったことではないと思いますが)で上達…伸びていくヴァイオリン学 …