千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン練習の工夫 1

      2020/04/21

「あ、ノートに書いておかないと!」

と、Aちゃん。

Aちゃんは「HAUCHARD サードポジション」の6度重音練習の練習ポイントをノートに書きこみました。

6度重音は「音程の響きを聞きながら」に加えて、押さえる指が「くっつく(短6度:音程幅が狭い)」か「離れる(長6度音程幅が広い)」のどちらであるかを知っている事が大切です。

次のレッスンの時、Aちゃんはそのポイントをしっかりと練習してきました。

Aちゃん、良く頑張っています♪

 - ヴァイオリンレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

毎日ヴァイオリン練習で

今日レッスンのO君。レッスンの始まりのご挨拶が終わった途端、 「お母さん、ピアノ …

ヴァイオリン練習スムーズに

「ヴァイオリンを弾きたい。」 というご本人の希望で始めたTちゃん。 静かな雰囲気 …

ヴァイオリン弓レッスンの準備

当教室での最年少の2歳1ヶ月のEちゃん。 弓に松ヤニを上手に付けています。 まだ …

ヴァイオリンを始めて 2

「(息子さんの)Z君と一緒にヴァイオリンを始めることにして、本当に良かったと思っ …

夏休み明けのヴァイオリンレッスン

久しぶりの学校の後のヴァイオリンレッスン。 ちょっと疲れ気味でも、頑張っています …

いつもよりヴァイオリン練習を♫

「あのね、今週はいつもよりたくさん練習したの。 火曜日はしない時が多いけど、昨日 …

ヴァイオリンの朝練習♫

「このところ、ヴァイオリンの朝練習をしています。」 「でも園に行くのに遅れないよ …

春休みのヴァイオリン練習

「今週はヴァイオリン練習を頑張りました。 一日2回練習したのよね、O君!」 と、 …

ヴァイオリンのサードポジション

ヴァイオリンを始めて「ファーストポジション」の音程が安定した頃に取り組む「サード …

ヴァイオリンの楽しみ

ヴァイオリンの基礎練習「セヴシック Op. 1」「小野アンナ 音階教本」もしっか …