千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン練習の工夫 1

      2020/04/21

「あ、ノートに書いておかないと!」

と、Aちゃん。

Aちゃんは「HAUCHARD サードポジション」の6度重音練習の練習ポイントをノートに書きこみました。

6度重音は「音程の響きを聞きながら」に加えて、押さえる指が「くっつく(短6度:音程幅が狭い)」か「離れる(長6度音程幅が広い)」のどちらであるかを知っている事が大切です。

次のレッスンの時、Aちゃんはそのポイントをしっかりと練習してきました。

Aちゃん、良く頑張っています♪

 - ヴァイオリンレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ぼくも、ヴァイオリン

ひと月ほど前に、ご自身のためにヴァイオリンを始めたMさん。「ヴァイオリンは思った …

毎日ヴァイオリン練習 5

ヴァイオリンを始めた時から「ほとんど毎日練習」が自然と習慣になっているS君。 順 …

ヴァイオリン練習ノート

毎日の練習を楽しくする工夫。 練習する曲目を書いて、出来たら可愛いシールを貼って …

毎日ヴァイオリン練習で

今日レッスンのO君。レッスンの始まりのご挨拶が終わった途端、 「お母さん、ピアノ …

カイザーにチャレンジ 3

当教室3番目の「カイザー 36のエチュード Op.20」に挑戦することに決めたの …

ヴァイオリンを始めて 3

「サマーコンサートが終わったらS君の妹のNちゃんもヴァイオリン始めたいと言ってい …

ヴァイオリンの楽しみ

ヴァイオリンの基礎練習「セヴシック Op. 1」「小野アンナ 音階教本」もしっか …

カイザーにチャレンジ 1

昨年末から、当教室ではしばらく使用していなかった練習曲集「カイザー 36のエチュ …

季節のカード

少しずつですが楽譜が読めるようになってきているT君。 基礎練習の「セヴシックOp …

毎日ヴァイオリン練習 1

「毎日ヴァイオリンを練習する」というのは簡単なことではありませんが、上達には大き …