千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン練習の工夫 1

      2020/04/21

「あ、ノートに書いておかないと!」

と、Aちゃん。

Aちゃんは「HAUCHARD サードポジション」の6度重音練習の練習ポイントをノートに書きこみました。

6度重音は「音程の響きを聞きながら」に加えて、押さえる指が「くっつく(短6度:音程幅が狭い)」か「離れる(長6度音程幅が広い)」のどちらであるかを知っている事が大切です。

次のレッスンの時、Aちゃんはそのポイントをしっかりと練習してきました。

Aちゃん、良く頑張っています♪

 - ヴァイオリンレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

毎日ヴァイオリン練習 ♪

「ぼくは毎日練習しているよ!」 と、S君。 「今回は毎日練習出来たんだ!」 と、 …

ヴァイオリンの上達にも

ヴァイオリン(に限ったことではないと思いますが)で上達…伸びていくヴァイオリン学 …

カイザーの4番

「カイザー 36のエチュード」の第4番は、左指の分離運動の練習です。 このエチュ …

ヴァイオリンの読譜も

ヴァイオリンで楽譜に書いてある音符を弾こうとすると 「何の音(ドレミ)で」 「ど …

季節のカード

少しずつですが楽譜が読めるようになってきているT君。 基礎練習の「セヴシックOp …

週◯回ヴァイオリン練習

「ママと週2回はヴァイオリン練習しようねって約束したの。」 と、A ちゃん。 A …

久しぶりのヴァイオリンレッスン 3

今年になってから一人でレッスンに来ているEちゃん。 でもお家での練習は、お母様も …

カイザーにチャレンジ 3

当教室3番目の「カイザー 36のエチュード Op.20」に挑戦することに決めたの …

久しぶりのヴァイオリンレッスン 4

「ホームステイ」中にもヴァイオリン練習を続けていたH君。 ヴァイオリン基礎練習の …

毎日ヴァイオリン練習 1

「毎日ヴァイオリンを練習する」というのは簡単なことではありませんが、上達には大き …