千歳船橋駅徒歩5分。世田谷区桜丘でヴァイオリンを習うなら。

武田ゆりヴァイオリン教室

ヴァイオリン弓レッスンの準備

   

当教室での最年少の2歳1ヶ月のEちゃん。

弓に松ヤニを上手に付けています。

まだ松ヤニを塗っていない新しい馬毛を張った(毛替えした)ばかりの弓では、いくら弦を強くこすっても ほとんど音が出ません。つまり、弓は松ヤニを塗る事によって、初めて弓として機能し始めるのです。

弓の毛の表面繊維質(キューティクル)に付着した無数の松ヤニの粒子が弦をはじく事によって、弦が振動します。

そして、この振動が素早く繰り返されて、連続的な音に聞こえます。

松ヤニは、松の木の樹脂を精製して、パラフィンオイルや蜜ロウなどを加えて固めたもので、サラサラして粘着性の弱いものと、柔らかめで粘着性の強いものがあります。

一般的にはヴァイオリンやヴィオラには粘着性の弱いもの、チェロやコントラバスには粘着性の強いものを使います。

 - ヴァイオリンレッスン風景

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヴァイオリンのサードポジション

ヴァイオリンを始めて「ファーストポジション」の音程が安定した頃に取り組む「サード …

夏休み明けのヴァイオリンレッスン

久しぶりの学校の後のヴァイオリンレッスン。 ちょっと疲れ気味でも、頑張っています …

毎日ヴァイオリン練習

「ぼく、ヴァイオリン好きなんだ!」 と、笑顔のJ君。 弓の持ち方も(少しくずれて …

ヴァイオリン練習の工夫

今回のレッスンで、左手指の力が抜けて、指の動きがスムーズになっていたK君。 する …

カイザーにチャレンジ 1

昨年末から、当教室ではしばらく使用していなかった練習曲集「カイザー 36のエチュ …

ヴァイオリン練習の工夫 2

今日レッスンだったSちゃん。 「ママ、新しい楽譜、ある?」 と、元気よく言いまし …

コンサート風のヴァイオリンレッスン

このところSちゃんのレッスンは 「発表会みたいに弾きたい!」 「どの曲を弾きまし …

カイザーの4番

「カイザー 36のエチュード」の第4番は、左指の分離運動の練習です。 このエチュ …

カイザーにチャレンジ 3

当教室3番目の「カイザー 36のエチュード Op.20」に挑戦することに決めたの …

ヴァイオリンレッスンの後で

先日 ヴァイオリンレッスンの後グランドピアノの上を見ると「絵てがみ」が置いてあり …